ホーム>支援部>早期教育相談

支援部

早期教育相談

生活面,行動面,学習面,コミュニケーション面などで何らかの課題のある子どもの望ましい成長・発達を促すためには,乳幼児期の早い時期から教育的対応を行うことが求められています。そのためには,子ども本人はもとより,その子どもを日常的に支えている保護者,幼稚園・保育所などの保育者に対して適切な教育的対応を促すための支援を行うことが大切です。

そこで,特別支援教育に携わっている本校職員が,子どもの発達段階に応じた指導・支援や,子どもの状況の受け止め方,育て方,就学の在り方などについて,保護者,幼稚園・保育所などの保育者への支援を行う早期教育相談を実施します。

巡回相談

依頼のあった幼稚園・保育所などを訪問し,行動観察を行い,対象となる子どもの指導・支援の方法などについて提案します。また,必要に応じて関係機関との連携を図ることもあります。

<要予約>事前に御連絡をください。

<主な内容>
  • 特別な教育的ニーズのある乳幼児に対する指導内容・方法等に関すること
  • 職員研修における支援
  • 園内委員会の設置・運営(支援体制確立)における支援
  • 保育者の相談への対応
  • 個別の指導計画や個別の教育支援計画の作成に関する支援
  • 保護者への理解啓発や相談 など

外来相談

事前予約のあった保護者,幼稚園・保育所等の保育者の相談内容を受けて,担当相談員を決定し,保護者等のニーズに応じた教育相談を行います。また,必要に応じて関係機関との連携を図ります。

<要予約>事前に御連絡をください。

平成29年度は,

5/12(金),5/31(水),6/16(金),7/5(水),7/11(火),8/25(金),9/8(金),10/6(金),11/10(金),12/8(金),1/22(金)です。

<主な内容>
  • 特別な教育的ニーズのある乳幼児の養育に関すること
  • 特別な教育的ニーズのある乳幼児への指導・支援に関すること
  • 就学に関すること など

電話・メール相談

電話及びメールによる相談を随時受け付けます。相談内容によっては,外来教育相談や巡回相談を行ったり,関係機関へつなげたりします。

随時,受け付けています。

相談に関する個人の情報については,相談以外には使用することはありませんのて,安心して御相談ください。

このページの先頭に戻る